ベースフード

完全食ベースフードは妊娠中にもOK!管理栄養士がポイントを解説

ベースフード 妊娠中

楽して栄養が摂れる完全食ベースフードを妊娠中の食事にも活用したいですよね。

ベースフードは妊娠中に摂るべき栄養素が豊富であり、かつ合成保存料・合成着色料不使用だから安心して食べられます。

この記事では管理栄養士の筆者が妊娠中にベースフードがオススメな理由3つを解説します。

こんな人にオススメ

・妊娠中の食事にベースフードを使いたい

・妊娠中、調理せずに美味しいものを食べたい

・妊婦生活を頑張っている大事な人に栄養のあるものを送りたい 

 

ベースフードが気になった方は、お得なクーポン情報をまとめたコチラの記事をご覧ください。

>>【ベースフードのクーポン情報】20%割引で購入する方法

ベースブレッドは妊娠中にもオススメ

ベースフードは妊娠中に必要な栄養素をまかなうことができるため妊婦さんにもおすすめです。さらに合成保存料、合成着色料が使われていないため安心して食べられます。

ベースブレッド
参照元:公式サイトhttps://shop.basefood.co.jp/products/basepasta

ベースフード(BASE FOOD)とは、1食で必要とされている栄養素がパン・パスタだけでとれてしまう完全栄養食※です。また小腹が空いたときにありがたいクッキーもあります。※栄養素等表示基準値(18歳以上、基準熱量2200kcal)に基づき、1日分の基準値の1/3を1食とした場合

妊娠中にベースフードがオススメな3つの理由

1.妊娠中に必要な栄養素をプラスできる

妊婦

食事摂取基準2020によると、妊娠中は月日が進むごとに必要な栄養素が増えていきます。妊娠中に追加で必要な栄養素(※)とベースフードの中でも手軽に食べられるベースブレッド(プレーン)の栄養素と比較しました。

※食事摂取基準2020より。妊婦の付加量 推奨量

栄養素妊娠初期妊娠中期妊娠後期ベースブレッド
(プレーン / 1個)
エネルギー50kcal250kcal450kcal205kcal
タンパク質0g10g25g13.5g
ビタミンB₁0.2㎎0.2㎎0.2㎎0.4㎎
ビタミンB₂0.3㎎0.3㎎0.3㎎0.3㎎
鉄分2.5㎎15㎎15㎎1.4㎎
妊娠中に付加すべき栄養素(一部)とベースフードに含まれる栄養素

 
ベースブレッド1個で主要なタンパク質や代謝に必要なビタミンB群を補うことができます。

2.余計な添加物が入っていない

ベースブレッド各種
参照元:公式サイトhttps://shop.basefood.co.jp/products/basepasta

毎日安心して食べて欲しいという想いからベースフードは合成保存料、合成着色料が使われていません。栄養を補うために一部ビタミン類を加えていますが、サプリとしても普及している一般的なビタミンであるため安心して食べることができます。

3.調理する手間がない

妊娠すると動いたりするだけでも大変ですよね。ベースブレッドであればそのままでも食べられますし、温めるだけでよりおいしく食べられます。楽においしく栄養が摂れるほど嬉しいことはないですね。

妊娠中こそベースフードで栄養を摂ろう

妊婦

ベースフードが妊娠中にベースフードがオススメな理由を3つ解説しました。

チェックポイント

①妊娠中に必要な栄養素をプラスできる

②余計な添加物が入っていない

③調理する手間がない

妊娠中にベースフードを活用したいと思った方は継続コースがオススメです。4週間おきにベースフードが届くので注文の手間なく、さらに初回20%オフと1番安く購入できます。妊娠期間の健康管理にぜひベースフードをご活用ください!

ベースフードが気になった方は、お得なクーポン情報をまとめたコチラの記事をご覧ください。

>>【ベースフードのクーポン情報】20%割引で購入する方法

ABOUT ME
三樹 彩夏
サウナにハマった管理栄養士。 週2回以上サウナに通い、サウナをよりヘルシーに楽しむための「#管理栄養士のととのうサ飯」を発信中。普段はフリーランスとして執筆活動、オンライン食事指導、ダイエットサポート、イベント講師などを通して食事の大切さを伝えている。 特技はどこでも寝れること。