ベースフード

ベースフードの賞味期限が短いうわさは本当?最新情報を調査!

ベースフードの賞味期限

完全食のベースフード「ベースフードをストックしておきたいけど賞味期限が気になる」「賞味期限が短いというレビューを見て不安」と賞味期限を心配する声が聞かれます。

ベースフードを公式サイトから注文した場合、注文から約1ヶ月です。

この記事では管理栄養士の筆者がベースフードの賞味期限、購入時の注意事項をお伝えします。

こんな人にオススメ

・レビューを見て賞味期限が短くないか気になっている人

・保存食としてストックを考えている人

・定期購入使用か迷っている人

公式サイトで20%オフで購入できる!500円クーポンコード( CMN500 )を入力でさらにお得!

ベースフードの賞味期限

結論、ベースフードの賞味期限は公式サイトから購入すると注文から約1ヶ月後です。ベースフード(BASE FOOD)とは、1食で必要とされている栄養素がパン・パスタだけでとれてしまう完全栄養食※です。また小腹が空いたときにありがたい個包装のクッキーもあります。

※栄養素等表示基準値(18歳以上、基準熱量2200kcal)に基づき、1日分の基準値の1/3を1食とした場合

ベースブレッド
参照元:公式サイトhttps://shop.basefood.co.jp/

今回は、家にあると便利な ベースブレッド(BASE BREAD)とベースパスタ(BASE PASTA)の賞味期限をご紹介します。

ベースブレッドベースパスタ
賞味期限注文日から約1ヶ月 注文日から約1ヶ月
合成保存料××

どちらも注文から約1ヶ月日持ちします。

期限

一方で、合成保存料は使用されていません。ベースブレッドは水分や酸素をコントロールすることで、ベースパスタはパッケージ内の酸素を抜いて加熱殺菌を行うことで長期保存を可能にしています。添加物が多く使われる世の中で、合成保存料不使用というのは嬉しいポイントですね。

チェックポイント

・賞味期限は公式サイトから購入すると約1ヶ月後

・合成保存料不使用

「賞味期限が短い」レビューの正体

AmazonなどECモールの口コミには賞味期限が短いという意見も見られます。

商品はぜんぶおいしくて食べやすく、これで栄養価高いなんてすごすぎる!と、オススメできる商品でした。しかし、他にも書いてる方がいましたが賞味期限があまりに短すぎました

1月6日購入、12日到着でチョコ味だけ賞味期限が1月21日でした。他三種類は2月17日です。

(Amazonレビュー 一部抜粋)

たしかに、せっかく購入しても賞味期限が9日しかないのは困りますね。

ネットショッピング

このレビューのように賞味期限が短い商品が届いてしまった原因は、Amazonや楽天市場などのモールで購入したことです。モールでは、注文を受けた後公式サイトを経由して発送しています。そのため受け取りまでに時間がかかり、賞味期限が短くなってしまうということです。実際、公式サイトでは賞味期限が「注文後1ヶ月」とありますが、Amazonの商品説明では「注文後約2週間」と書いてあります。公式サイトから購入すれば、賞味期限が短いという自体は起こりません。賞味期限に困らないためにも、公式サイトから購入しましょう。

チェックポイント

・Amazonなどモールから購入すると賞味期限が半減する

まとめ

ベースフードの賞味期限は「公式サイトから購入すると、注文日から約1ヶ月」です。

ベースフード スターターセット
参照元:公式サイト

チェックポイント

 ・ベースフードの賞味期限は注文日から約1ヶ月

 ・合成保存料不使用

 ・常温で保存可能

 ・常温を超える暑さの場合、BASE BREADは冷凍、BASE PASTAは冷蔵がオススメ

Amazon、楽天から買うと賞味期限が短くなる可能性があります。できるだけ長く楽しむためにも、公式サイトからの購入がお得ですね。継続コースではさらに初回20%オフ、2回目以降10%オフで購入できます。

ぜひチェックしてみてください。

>>【ベースフードのクーポン情報】20%割引で購入する方法

ABOUT ME
三樹 彩夏
サウナにハマった管理栄養士。 週2回以上サウナに通い、サウナをよりヘルシーに楽しむための「#管理栄養士のととのうサ飯」を発信中。普段はフリーランスとして執筆活動、オンライン食事指導、ダイエットサポート、イベント講師などを通して食事の大切さを伝えている。 特技はどこでも寝れること。